コロナ関連Watching

コロナ関連の個人の情報収集サイトです

ユーザ用ツール

サイト用ツール


index.html

Covid19情報収集

個人で収集しているコロナ関連の情報収集サイトです。

私は工学系の出身で、IT業界に身を置くので医学や分子生物学などは専門外です。
なのでなおのこと必死に情報収集しています。
管理人のスタンスは以下です。

コロナウィルスは存在します。
分離できていないから存在しないという意見もありますし、それはそうなのかもなぁとも思うのですが、
実際に感染して高熱や、味覚・嗅覚障害にあったり後遺症、亡くなったりしている人がいるので
存在はしてるのだろうと思っています。
最近、職場や客先で陽性者になって高熱で休んだひともちらほら出てきたし。
ただ、この今現在(2022年夏)のコロナ禍は茶番と思います。
重症化はまれ、かかっても(未接種なら)ほぼ軽傷。
とまぁ、いろいろ考えはありますが、
イベルメクチンで予防&早期治療がファイナルアンサーな立ち位置です。
これは実体験にも基づいてますし、各国のイベル接種状況、論文、科学的裏付けから確信しています。
去年、接種券が届いたときから、「どうせ打つならちゃんとワクチンについて調べよう」とおもって情報収集しました。
そして、このワクチンもどきは打てないという結論に至り、
ならばどう防御するかというなかで辿り着いたのがイベルメクチンでした。
この間、発熱や喉いた、寒気などを何度か経験しましたが、
イベルメクチン飲むと3,4時間で全快しました。
また、定期的に予防服用していたころ、飛蚊症が軽減されたりと不思議な経験もしました。
なので、イベルメクチンが手元にある今、自分の中ではコロナ禍は終わっています。

コロナワクチンは端的に言って毒です。
科学的にも論理的にも効果はなくむしろ害悪しかありません。
なので、ワク推しは基本的に馬鹿とおもってます。
実際、彼らは科学的・論理的思考ができていません。100%。
このワクチンもどきがどんな作用機序で人体に影響し、コロナをやっつけられるのか?
どんな仕組みで人体への悪影響を避けられるのか?
彼らワク推しイクラは論理的・科学的に説明をしません。というかできません。
それに騙される親が子供に打たせるという悲劇が現在進行形で起こっています。
逆に、論理だって科学的にいかに無意味で、人体への悪影響が大きいかを説明するのは
いつもこのワクチンもどきに警鐘をならす分子生物界隈の学者、もしくはその分野をキャッチアップした医者だけです。

コロナが別世界に感じている目から見ると、
ワクチンで、どんどん不健康に、将来の健康リスクを高めている多くの人と
打たないで健康、かかってもすぐ治る人
打たずにさらにイベルメクチンで前より健康になっていく人
の3種類のグループに見えます。
圧倒的に打ってる人が多いので、この中の数%が実害を今後受けることが強く懸念されるのでとても心配です。
打っている人の大多数が軽度の副反応で回復しているためワクチンには効果があると思い込んでいます。
ただ、その大多数の裏には、副作用で苦しんだり、亡くなったりしている人たちがいます。
それは全体の中での割合は小さいかもしれませんが、決して無視の出来ない人たちです。
彼らはは良かれと思って打ち、そして見捨てられています。
何とかならないものかな・・・
本来、この実験的なワクチンを進めるにあたっては、
「ワクチンの関連性はとりあえず後回しに、接種後障害が起きたら全保証する」
ぐらいの政府のバックアップがあってしかるべきでした。
ワク推しのイクラは、そういうバックアップを政府に求めつつ、ワクを推すスタンスが欲しかったですが、
あろうことか、ワクチンの関連性を一切排除する動きを見せました。
最悪です。
それを擁護する取り巻きも最悪です。

ワクチン未接種なだけで「反ワク」「陰謀論」扱い
この思考停止した非科学、非論理的思考は彼らに共通しています。
おもしろいことに、ワク推しする人にこの論理的思考・科学的思考ができるひとは皆無です。
推測するに、科学的には意味がなく、害悪しかないこの実験的薬品を推すと、
非科学的にならざるを得ない、そこに論理的思考はないっていうことなんでしょうね。
あと、騙されて、2回も3回も変な薬剤を注射してしまった、もう取り除くことはできない現実を受け入れられない、
ワクチンに慎重だった人たちを罵倒してしまった手前、引き返せない
そんな哀れな姿も透けて見えます。

イベルメクチンに加えて、いろいろ健康に良いものを調べるようになりました。
ビタミンを取り、適度な運動、重曹、クエン酸、松葉・・・・
特に、重曹とクエン酸は手軽に始められます。
バカにするワク推しがいますが、
1kg1500円ぐらいで、一回に摂るのは小さじ半分程度。
効かなくても痛くもかゆくもない。
イベルメクチンもそうですが、リスクがほぼゼロで、効果がある「かも」しれないのなら選択するのが最善手です。
だって、経済的にも健康的にもマイナスがないのだから
とか言うと、イベルメクチンでの健康被害を持ち出すバカがいますが
ちょっと待て
イベルメクチンは37年間、35憶処方以上された超絶安全薬だぞ
これは35億人の病人を救ったのではなく「健康な人」に予防薬として投与して問題がなかったという実績だ
もし、イベルメクチンの副作用を持ち出す人がいたら、
「じゃ、あんた、今回のワクチンはもちろん打ってないよね?イベルメクチンの10000倍以上副作用でてるけど?」
で、おわり。
大体、イベルメクチンの副作用をtwitterで検索すると
やれ標準投与量の10倍以上服用しただの、馬用飲んだだのの数例のみ
ほとんどが、すぐに熱が下がっただの、全快しただの、長年悩んでいた●●が治っただの
良い報告例ばかり・・・
もう結果は出てる
なので、ワク推しの人たちは5回でも6回でも打ち続けてくださいね。
大切な家族やパートナーにも打たせるんだぞ!

けど、何か不安に思って接種を止めるときが来るとしたら、
それが当初から我々が打たなかった理由です。

index.html.txt · 最終更新: 2022/08/17 07:17 by hamauser